アクションサポート【タスク管理キーワード辞典】

ひばちです。
今回はタスク管理用語「アクションサポート」について説明します!
スポンサーリンク

アクションサポートとは

「アクションサポート(Action Support)」とは、GTD®で使われる用語の一つで「アクションの参考情報」とも呼ばれます。

「次に取るべき具体的行動(ネクストアクション)」に紐づいた、参考資料のことを指します。

アクションサポートと同様に、プロジェクトに紐づいた参考資料のことをプロジェクトサポートと呼びます。

 

アクションサポートの使い方

「次に取るべき具体的行動(ネクストアクション)」のリストは一行ずつ書かれることが多く、詳細や補足情報は別途管理していく必要があります。

 

GTD®ではアクションを実行するにあたり、関連する情報や有用な情報を補足資料として管理しておくことを推奨しています。

これがアクションサポートです。

 

タスク名とアクションサポート名を統一し、紐づけて管理することが多いです。

 

関連記事

こんにちは!ひばちです。 この記事では、GTDの根幹となる5つのステップの内、3つ目のステップである「整理する」について解説します。 GTDって何?という方は、先にこちらをご覧ください。 [sitecard subti[…]

 

スポンサーリンク

 

アクションサポートの実際

ツールによってはメモや備考欄があるため、実際にはそこに記入したり、リンクを貼って対応することが多くあります。

次に取るべき具体的行動とアイデアや資料が混在すると視認性が良くないため、別のリストで管理することが望ましいです。

 

アナログ管理であれば、注意点のメモや現物の資料などをクリアファイルに入れて、タイトルをアクション名にしておくと良いでしょう。

 

関連用語

  • プロジェクトサポート

 

スポンサーリンク