チェックリスト【タスク管理キーワード辞典】

ひばちです。
今回はタスク管理用語「チェックリスト」について説明します!

チェックリストとは

「チェックリスト(Check List)」とは、「『項目が全て埋まっているか(漏れがないか)』を確認するために使われるリスト」のことを指します。

 

基本的にチェックリストは、クローズリストの形式を取ります[1]

関連記事

ひばちです。 今回はタスク管理用語「クローズリスト」について説明します! クローズリストとは 「クローズリスト(Closed List)」とは、マーク・フォスター著「マニャーナの法則」で登場する用語の一つです。 […]

 

類似するリストに「レシピ」があります。

同様の用途に用いられますが、チェックリストは項目の順番にそれほど意味を求められないのに対し、レシピは実施・確認する順番に並んでいることに意味のあるリストのことを指します[2]

 

チェックリストは、確認したい事柄があればその都度作っておくと利便性が高まります。

「旅行に行く時のリスト」「確定申告をする時のリスト」などがそれにあたります[3]

 

 

チェックリストとタスク管理

タスク管理においては、タスクの下位(サブ)のリストとして、または、手順や情報などを確認するためのリスト(アクションサポート)として、チェックリストが用いられる場合が多くあります。

関連記事

ひばちです。 今回はタスク管理用語「アクションサポート」について説明します! アクションサポートとは 「アクションサポート(Action Support)」とは、GTD®で使われる用語の一つで「アクションの参考情報[…]

 

チェックリストの活用例

  • 定型業務のタスクについて、手順や確認項目を羅列したチェックリストを活用する
  • 「書類のチェックをする」等というタスクについて、誤字や日時、内容など、確認項目を羅列したチェックリストを活用する

 

参考書籍

[1] マニャーナの法則 明日できることを今日やるな

 

[2] なぜ、仕事が予定どおりに終わらないのか?

 

[3] はじめてのGTD ストレスフリーの整理術 全面改訂版

 

あなたはなぜチェックリストを使わないのか