タスクダイアリー【タスク管理キーワード辞典】

ひばちです。
今回はタスク管理用語「タスクダイアリー」について説明します!

タスクダイアリーとは

「タスクダイアリー(Task Diary)」とは、「1日1ページとして、その日のタスクを書き入れたノート」のことを指します。

マニャーナの法則」で登場する概念です。

関連記事

ひばちです。 今回はタスク管理用語「マニャーナの法則」について説明します! マニャーナの法則 「マニャーナの法則(The Manana Principle)」とは、マーク・フォスターの同名書籍で紹介された仕事術のこ[…]

 

 

タスクダイアリーの基本構成

タスクダイアリーは「日付」「今日のタスク」で構成されます。

必要に応じて「クローズ・ライン」「明日のタスク」が書かれることもあります。

 

基本的には1日1ページで、その日の日付と、その日にやると決めたタスク(WILL DOタスク)を書き入れたものがタスクダイアリーと呼ばれます。

 

スポンサーリンク

 

タスクダイアリーの運用

タスクダイアリーは、基本的には「マニャーナの法則」を実践するために活用されます。

  • 日付と、その日にやると決めたタスクを書き入れる
  • その日は、書き入れたタスクに集中する
  • 新しいタスクが発生した場合(明日で間に合うタスクの場合)は、次の日のタスクダイアリーに入れるか、クローズラインを引いて下に書き入れる
  • その日のタスクが終わったら仕事を切り上げる

 

マニャーナの法則に厳密な運用でなくても、1日1ページで実行するタスクを管理するのは有用な手法の一つとなります。

 

関連記事

こんにちは!ひばちです。 前回は2つの記事に分けて、マニャーナの法則の概要を解説しました。   [sitecard subtitle=マニャーナの法則その1 url=https://task-mana[…]

 

関連用語