日次スタート【タスク管理キーワード辞典】

ひばちです。
今回はタスク管理用語「日次スタート」について説明します!

日次スタート

「日次スタート(Daily Start)」とは、「1日のはじめに行われる、計画や確認作業など(タスク管理システムの)メンテナンス」を指します。

タスクシュートでは基本となる概念の一つです。

関連記事

ひばちです。 今回はタスク管理用語「タスクシュート」について説明します! タスクシュートとは 「タスクシュート(TaskChute®)」は、大橋悦夫氏が開発したタスク管理ツールです。 また、その背景にある時間[…]

 

 

日次スタートの概要

これは「今日の」タスクリストに「モレ」がないように万全を期すためのものです。自分がタスクを記入しうる、あらゆるツールや手帳を「回遊」します。回遊先も記録しておかないと思い出せなくなるので、やはりOmniFocusというタスク管理システムを使って、チェックします。クラウド時代のタスク管理の技術

 

日次スタートは、その日のタスクリストを万全なものにするために行われます。

具体的には、「その日に目を通しておきたい情報(その日のタスクになりそうな情報)」に一つずつ目を通すことになります。

 

例を挙げると、

  • 約束事や大事なメモ
  • 抱えているプロジェクト
  • スケジュール
  • SNSやチャットツールで発生しているタスク
  • 目を通しておきたいドキュメント

などです。

 

回遊先を思い出す手間を省くため、チェックリストを使用して行われます。

また、回遊を通して、その日のタスクリストを調整することも、日次スタートの一部となります。

 

関連記事

ひばちです。 今回はタスク管理用語「チェックリスト」について説明します! チェックリストとは 「チェックリスト(Check List)」とは、「『項目が全て埋まっているか(漏れがないか)』を確認するために使われるリ[…]

 

TaskChute®では、日次スタートは主に以下のことを行うこととされます[1]

  • 完了済みタスクを確認する
  • 着手した未消化タスクを確認する
  • 着手予定のタスクを確認する
  • 1日で終わる分のタスクを調整し配置する

 

スポンサーリンク

 

その他

  • 組み合わせて使われることの多い「前日の見返し」は単に「日次レビューと呼ばれることがあります[1]
  • 一日の最後に行われるレビュー「日次クローズ」と呼ばれることがあります。
  • 週単位、月単位のレビュー「週次スタート」「月次スタート」と呼ばれることがあります。

 

参考書籍・リンク

[1] タスクシュート中級講座

[2] クラウド時代のタスク管理の技術