でろこさんの『バレットジャーナル』タスク管理術―持ち運びに便利!コンパクトな手帳紹介

こんにちは。でろこです。
こちらのサイトで、「バレットジャーナル」について記事を書かせていただいております。

関連記事

はじめまして。でろこと申します。 今回はアナログでのタスク管理手法のひとつであるバレットジャーナルについて、自分のやり方を紹介させて頂きます。 難易度:★☆☆ 色々なアプリを試してみてもデジタルツールでのタスク管理が続[…]

 

タスク管理のメインはデジタルツールだけど、手帳やノートも併用したいと考えたことはありませんでしょうか?

やはり、アナログツールにはアナログの強みがあります。

 

そこで、今回はデジタルツールのお供にピッタリな、小さな手帳などをご紹介したいと思います。





ラコニック A5カスタムスティックダイアリー

 

15.7cm×4.8cmというコンパクトなサイズが特徴の手帳です。

キーボードやノートパソコンの手前に置いても邪魔にならない大きさです。

 

ただ、これだけ本体が小さいと、小さい文字を書くことが苦手な方には向かないかもしれません。

 

小さいながらとてもしっかりした作りの手帳です。

ウィークリーページは1日が上下に2分割されているので午後と午後、仕事とプライベートのように内容を分けて書くことも可能です。

 

 

1日のスペースは決して広いわけではありませんが、見た目よりもたくさんの内容を書くことが出来る印象です。

 

月間ページはガントチャートになっています。

 

また下の角の部分にミシン目が入っていて、使い終わったページの角をちぎることで、今日のページに簡単にアクセスすることが出来ます。

 

 

カバーも質感がありあまり安っぽくは見えないと思います。

カバーは5色くらいラインナップされているようです。

 

OA機器と一緒にスタイリッシュに持ち歩ける手帳です。

 

毎日、文房具。 ダイアログノート

 

こちらは、ジャケットの内ポケットにも入る小さなノートです。

 

ページ数は61ページで用紙は金菱という上質紙を使っています。

比較的裏抜けの少ない用紙なので筆記具は選ばない印象です。

 

罫は方眼とドット方眼があります。

 

縦横に中心線を引くためのマーク入り、そしてページ数が印刷されています。

 

私は普段バレットジャーナルとセットで持ち歩いています(専用の革カバーでお洒落をしています)。

主には買い物リストが多いですが、思い付いた時にさっと取り出してメモやリストを書き留めることが出来ます。

 

遊びの予定を立てたり、読書メモなども書いています。

リストがさっと作れるので、GTD®️との親和性も高いのではないかと個人的には思っています。

 

もちろんデジタルでも記録出来ますが、レイアウトの自由さや図表も書き込める点で、こういった覚え書き的な内容はアナログが強いと感じます。

確かにメモをデジタルツールに移行させるのは手間ですが、マイグレーションの機会と捉えることも出来ます。

 

小さなノートのある生活、いかがでしょうか?

 

DIALOG NOTEBOOK STORE

ウェブマガジン「毎日、文房具。」が企画した、ノンブル(ページ番号)入りの5mm方眼ノートです。手のひらに収まる小さなサイ…

 

スポンサーリンク

 

グリーティングライフ カスタムダイアリーステッカー

 

ノートなどに貼って月間ページを作るシールです。

大きさはA6~A5で3サイズ。

なお、A6サイズの左右を切るとダイアログノートにも貼ることが出来ます。

 

シールなので貼る場所はノートに限りません。

封筒やクリアファイルなどに貼って活用することも出来ます。

大きなノートに2ヶ月分並べて貼るなんていう使い方ももちろん可能です。

 

手帳という紙の枠を飛び越えて、アイデア次第でグッと使い道が増えそうなアイテムです。

 

 

さいごに

今回は「小さい」をテーマに製品を紹介してみました。

もちろんこれ以外にも小さい手帳は種類がありますので、興味のある方は大型文具店などに行かれてみるとよいと思います。

 

もう来年の手帳コーナーがバッチリとスタンバっています。

既に2021年版の手帳商戦は開幕しております。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。