本当の仕事【タスク管理キーワード辞典】

ひばちです。
今回はタスク管理用語「本当の仕事」について説明します!

本当の仕事とは

「本当の仕事(Real Work)」とは、マーク・フォスター著「マニャーナの法則」に出てくる概念です。

仕事には「本当の仕事」と「忙しいだけの仕事」の2種類があり、自分にとって取り組むべき重要な仕事を「本当の仕事」と呼んでいます。

本当の仕事:
計画を目指すところに前進させる根幹となる仕事。事業においては利益の源泉となる。綿密な計画と入念な思考を要するチャレンジングな仕事でもある。

 

 

本当の仕事に取り組むために

本当の仕事かどうかは、立場によって異なります。

ある人には「本当の仕事」でも、別の人には「忙しいだけの仕事」だということもあります。

本当の仕事に取り組むためには、「取り組むべきでない仕事には、ノーと言うこと」「新しい仕事はすぐ取り掛からず、見極める時間を取る」ことが重要だとされます。

 

スポンサーリンク

 

関連用語

 

参考書籍

マニャーナの法則 明日できることを今日やるな